発達障害と結婚しカサンドラ症候群を発病し離婚

発達障害との結婚生活が辛い

発達障害と定型発達が結婚すると、我慢をしたりストレスを溜めるのは殆どが定型発達の方でだからカサンドラ症候群になってしまうのです。

 

だからと言って発達障害の人も自分なりの努力をしているのですが、この努力の仕方や我慢の度合いが普通の人よりかなり少なく、これもストレスの原因の一つになっているのでしょう。

 

離婚した方が幸せかも・・・だって

 

  • 一緒にいても辛い
  • 理解しようとすらしてくれない

発達障害との結婚生活でカサンドラ症候群になり離婚

定型発達の人は普通の愛情を求めているだけなのに、決して与えれない相手からの当たり前の感情。

 

こんな事が毎日繰り返されれば当然うつっぽくなったり心身症になってしまうのは当然の事。だからふと離婚という二文字が脳裏をよぎってもおかしくないのです。

カサンドラ症候群になって離婚するパターン

アスペルガー症候群の私はバツ1です。しかし知ったのは40歳を過ぎてから。

 

当然最初の結婚では自分に障害があるとは知らず過ごしてきたのですが、今から考えると元夫はかなり精神的に病んでいたのでしょう。

 

別れ話しをした時の事。

 

夫 「もう一緒にいるのがしんどいから別れたい

 

私 「しんどいってどういう事?」

 

夫 「ここ数年鬱っぽいし、俺なんかおらんでもいいかなって思うねん

 

この時は私も元夫も私がアスペルガー症候群だなどとは思いもしなかったので、単に夫の我儘だとしか思っていませんでした。

 

しかしいざ同じ境遇の人と話をすると、その頃の夫と同じような感じで

 

結婚してからそれ程時間が経たない頃から精神的な病を抱えて心療内科に通っている

話し合っても結局自分の話しばかりで、ストレスを感じない日がない

 

と仰られるのです。

 

そしてこのように悩んでおられる方の殆どは別れる事を検討しているのですが、きっと自閉症スペクトラムな相手はそんな事にすら気づいていないのでしょう。

発達障害との結婚生活を継続するには

夫か妻がASDもしくはADHDで既にあなたの心が疲れているなら、結婚生活を維持する事は今のままだと難しいかもしれません。

 

しかしもし、全てを受け入れる事が出来るなら話しは別。

 

言う事を聞くという意味ではありませんが、

 

この人はこういう考え方をする人だ

 

と受け入れる事。これが出来れば結婚生活を維持する事は可能ですが、もし相手を変えようと考えているなら辛くなってしまうのはあなたの方のはずです。

 

基本的に自分の考えを覆す事が殆どないASDや多動性注意欠陥障害の人なので、あなたがどれだけ受け流す事が出来るか・・・これが出来れば結婚生活は今よりも楽になるはずです。

 

発達障害との結婚生活は定型発達の人にとっては分からない事ばかりがあり、自分ひとりが頑張ってしまうからカサンドラ症候群になってしまうのですが、離婚をしたくないと考えているなら全てを聞き流せるような強さを育てていくのが良いのではないでしょうか。

色々な人の悩みの解決方法を採り入れよう!

発達障害ランキングで悩みも解決!
私も色々と勉強しています。

スポンサードリンク



当サイトおすすめ

アスペルガーはセロトニンを増やそう




関連ページ

カサンドラ症候群は発達障害といて寂しいと感じてしまう
カサンドラ症候群の人は発達障害の人と一緒にいてもいつも一人ぼっちのような気持ちになる事が多いのではないでしょうか。問いかけても返事がなかったり生返事だったり、時には自分の世界に入ってしまう発達障害なので一緒に居てもいつも淋しさを感じてしまうのです。
気持ちをわかってくれない発達障害でカサンドラ症候群になる
ちょっとした事から辛い事など、結婚生活をしていれば話したい事は沢山あるのに気持ちを分かってくれない発達障害の人。私の事なんてどうでもいいのかと心が傷つき気付けばカサンドラ症候群になってしまう人は少なくありません。どうすれば発達障害が気持ちを理解してくれるかを考えてみたいと思います。
結婚相手が発達障害だと相手はカサンドラでうつ病になる
結婚した相手が発達障害でイライラしうつ病などの精神疾患を患ってしまった人をカサンドラ症候群といいます。これは結婚のみならず、発達障害の人との間で同じような問題が生じた場合も同じ。相手が原因で自分が体や心を疲れさせてしまうのですが、問題を解決するなら原因を理解する必要があるのです。
発達障害とカサンドラは結婚生活が水と油で理解出来ない
発達障害とカサンドラ症候群の結婚生活はまるで水と油のようで理解出来ないと思う事が沢山ありますが、これはお互いが思っている事。しかし気付かない発達障害よりもそれに気付いてしまうカサンドラ症候群の人の方が辛い思いをしている事が少なくありません。どうすれば良いのでしょう。
発達障害と結婚しカサンドラになると夫や妻に優しくできない
発達障害の相手と結婚しカサンドラ症候群になると、相手に対して優しく出来ない、どうして優しくしなきゃダメなの?そう思ってしまうのは仕方が無い事。相手のために何もしたくないと思う方が普通なのではないでしょうか。一人の人としてもっと大切にして欲しいという心の叫びを抱えているのです。
発達障害と結婚しカサンドラ症候群になったから離婚をしたい
発達障害の人と結婚をし気付けばカサンドラ症候群に。離婚を考えている人はかなり多いのではないでしょうか。もっと普通の人と結婚していたらもっと幸せだったのに、そう思うカサンドラ症候群の人にとって現在の結婚生活は苦痛でしかたがないのです。そんな方に少しだけアドバイスを。
発達障害と結婚したカサンドラ症候群は苦悩を抱えている
発達障害の人と結婚したカサンドラ症候群の人は常に苦悩を抱えているのですが、発達障害当事者はそんな事に気付きもしません。だから余計にカサンドラが悪化し、うつ病や自律神経失調症なんかになってしまうのですが、それでも優しい言葉一つかけてくれないのが発達障害なのです。
発達障害と結婚するとカサンドラ症候群になる人が多い
発達障害の人と結婚をするとカサンドラ症候群になる人が多いのですが、これは相手を理解出来ない事が多いからなのでしょう。自分とは異なった考え方、それは一般常識からかけ離れているにも関わらず自分の考えが正しいと思っている発達障害の人。話し合っても二人の間にある溝はなかなか埋まらないのです。
発達障害に伝わらずイライラするカサンドラ症候群
発達障害の人に伝えてもなかなか思い通りに伝わらずイライラするカサンドラ症候群の人ですが、思っている事を伝えるのは難しいはず。当たり前の事が当たり前でない考え方をする発達障害なのでイライラせず根気良く教えようとしなければ、カサンドラ症候群の方が精神的に疲れてしまいます。
発達障害はカサンドラだと分かっても優しくしてくれない
発達障害の相手と結婚した事でカサンドラ症候群になったのに、優しくしてくれない発達障害の人って!!あなたのせいなのに!と声を大にしてもなかなか伝わらず、結局心の中でモヤモヤばかりが溜まってしまうのです。どうすれば発達障害の人がカサンドラの辛さを理解してくれのでしょう。
発達障害やカサンドラに効果があるサプリメントってあるの?
発達障害やカサンドラ症候群はどちらもうつ病やパニック障害を発症してしまう事があります。原因は違っても辛いと感じる症状や精神疾患は似ているのですが、ストレスが原因になっている事が多いのです。そんな人に効果があるサプリってあるのでしょうか?
発達障害は迷惑をかけていると普段から気を付けよう
発達障害は自分では気づかないところで色々な迷惑をかけている事を知らなければ結婚生活はなかなかうまくいきません。しかし当事者は気づきにくく、何かがおかしいと気づく夫や妻の方が疲れてしまいかサンドラ症候群になってしまう事があるのです。
正論を曲げない発達障害との結婚生活でカサンドラに
発達障害の人は自分の意見が正しいと正論を曲げる事が苦手なのですが、結婚生活を続けているとこれが原因でカサンドラ症候群になってしまう人が多いのです。時には意見を聞いてくれても良いのに!と思っても一切受け入れる事をしない発達障害。上手く付き合うしか方法がないのです。